Test Absence Policy

TOEIC-IPテスト・英語期末試験を欠席する/した場合

TOEIC-IPテストの場合

理工学術院では1年生の全ての学生がTOEIC-IPテストを受験することが義務づけられています(Info & Policies)。下記に認められたやむを得ない事由によりTOEIC-IP試験を欠席した場合には、下の欠席届(PDFファイル)をダウンロードし、所定の内容を記載のうえ、それぞれの場合に応じて求められる書類を添えて、英語教育センター連絡事務室(51号館2階)に締め切り日までに提出して下さい。

TOEIC試験欠席届

試験 日付 欠席届締切
TOEICプレースメントテスト
(新入生のみ)
2019年3月28日(木) 2019年4月12日(金
学年末TOEIC試験 TBA TBA

英語期末試験の場合

英語科目期末試験を以下に挙げるやむを得ない事由で欠席した場合、自分の担当教員に直接連絡し、欠席した理由と求められる書類を提出してください。その後、担当教員の指示に従って下さい。

やむを得ない事由と認められる場合と必要な書類

理工学術院によって認められている欠席理由は以下の通りです。

  • 交通機関遅延
    試験当日の日付の入った遅延証明書を提出して下さい。この場合の交通機関は妥当とされる通学経路の範囲内に限ります。
  • 病気
    医師の診断書を提出してください。診断書には試験欠席日を含む日付が 記載されている必要があります。
  • 忌引
    親族による日付と署名入りの手紙、あるいは会葬通知等を提出して下さい。
  • その他やむを得ない理由
    事前に理工学術院統合事務所に相談して下さい。

理工学術院のウェブサイト未受験届について)も参照してください。

※必要と見なされた場合、関係者に連絡をとることもあります。